『工場十貨店』てなに?

衣食住の領域を横断して

全国のファクトリーブランドを集めた
『産直生活』を提案する

新しいライフスタイル提案ショップのこと

野菜だってなんだって、
品物がよくて、価格も安い。
そして、作った人が見える《安心・安全》
これが一番いいですよね

町工場ならではのアイデアと
工夫の詰まった商品は
大切な人へのギフトやお土産にもピッタリ
産地工場がより身近になり、
皆様の生活を少し温かくする…そんなお店です

KO-BA JUKKA TEN
ALL BRANDS LIST

  • C-irrind
  • mino
  • cucuri
  • BASIETA
  • AMMUNE
  • MAKITA SHOTEN
  • SOCKS FACTORY SOUKI
  • Fausto Ingresso
  • MERI
  • ---------------
  • OTHER BRANDS
    • BOTANICANON
    • Hinata no Hoshimono Gatari
C-irind
mino
cucuri
BASIETA
AMMUNE
MAKITA SHOTEN
SOUKI
Ingresso
MERI
OTHER

KO-BA JUKKA TEN
BRANDS LIST

  • C-irrind
  • mino
  • cucuri
  • BASIETA
  • AMMUNE
  • MAKITA SHOTEN
  • SOCKS FACTORY SOUKI
  • Fausto Ingresso
  • MERI
  • ---------------
  • OTHER BRANDS
    • BOTANICANON
    • Hinata no GATARI
FOLLOW US

C-irrind

Fashion Wear

新しい感性を取り入れた質の高いオリジナルスカートを創造します。糸、織り、加工、縫製のプロ集団で、質の高いテキスタイルを作り続け綺麗なスタイルと穿きやすく着心地の良いスカートをシーズンごとに提案して販売。ウエストは伸縮素材で履き心地が良く、着用位置をお好みに出来るので様々なシーンに対応できる万能なスカートです。

新しい感性を取り入れた質の高いオリジナルスカートを創造します。糸、織り、加工、縫製のプロ集団で、質の高いテキスタイルを作...
more.
back
next
ブランド画像

工場十貨店  想い

あるファッションメーカーで企画を担当していた私は、産地独自の技術に惚れ込み地方の小さな工場(こうば)さんと商品開発をつづけていました。昼夜を問わず試作を重ね、何度となくヒット商品を、世に送りだすことができました。

それらの多くはお客様に喜ばれ、たくさんの拍手をいただいた一方で、苦楽を共にしてきた地方の工場さんが直接、脚光を浴びることはなかなかありません。やがて、産地内の価格競争が激しくなり、いちメーカーの下請けという帰属性の前では非力な私が、力になることもできず、静かにその工場さんは倒産してしまいました。

しばらく経ってから、その工場の職人さんから「自分たちのブランドを作りたい」と電話がかかってきました。メーカーからの依頼ではなく、下請けの仕事ではなく、自分たちのための、自分たちのブランドを立ち上げたい。

普段は寡黙でモノづくりに向き合っている職人さんから、そんな熱い想いを伺いました。

私は驚くと同時に、いっしょにやりたい、優れた技術を持ち、開発をしてきた人たちが、正しい評価を受けられる《ブランド》を一緒につくりたい、と強く思いました。

派手な宣伝はないけれど、知恵と工夫を繰り返し、技自慢の工場さんが作りだした優れたモノを多くの人に知らせたい。職人さんの手で作られる、心のこもった温かい商品が、きっと多くの人の生活を、より豊かなものにしてくれる・・・そんな気持ちが力強く、湧いてきました。

四季の変化に富む、自然豊かな日本には、その土地でしか手に入らない食べるモノ、つかうモノ、身につけるモノがあります。そこで育まれた確かな技術と固有の《物語》を、より身近に感じていただき、工場とお客様との架け橋となることで、多くの人の生活が豊かに感じられるお手伝いをしたい。そんな想いで「工場十貨店」をつくりました。

その《物語》をひも解く事で、皆様の生活が温かくなることを信じています。

工場十貨店  想い

あるファッションメーカーで企画を担当していた私は、産地独自の技術に惚れ込み地方の小さな工場(こうば)さんと商品開発をつづけていました。昼夜を問わず試作を重ね、何度となくヒット商品を、世に送りだすことができました。

それらの多くはお客様に喜ばれ、たくさんの拍手をいただいた一方で、苦楽を共にしてきた地方の工場さんが直接、脚光を浴びることはなかなかありません。やがて、産地内の価格競争が激しくなり、いちメーカーの下請けという帰属性の前では非力な私が、力になることもできず、静かにその工場さんは倒産してしまいました。

しばらく経ってから....
more.

INSTAGRAM

@KO-BAJUKKATEN